40代後半から必死に頑張ってアンチエイジング

私は40代後半になって、アンチエイジングが最近の日々のテーマです。

このアンチエイジングとは、加齢に伴う肌の老化などの症状の予防と治癒をすることです。例えば、シミやしわやたるみやくすみや毛穴開きなどです。

目じりや口や鼻の周りが気になるポイントです。それらがあると毎日の人とのコミュニケ―ションの中で見られているかなと、とても気になるものです。

それらは主に、老化と紫外線とメラニンくすみが原因になります。肌の老化の原因とされているのはホルモンレベルの低下や、ストレスや細胞機能と免疫力の低下です。

これらの対策としては、サプリメントを取り入れるとか運動療法とか生活習慣の改善とか薬物療法などがあるみたいです。

私なんかは、リコピンが豊富に含まれるトマトを意識して取り入れたり、ポリフエノールを含むリンゴ・ブドウなどをとるようにしていますが、中々毎日は困難なのでいつも必ず野菜ジュースは1本飲むようにしています。1本ならば無理なく取り入れる事は出来ます。

また私は、それらの予防にはスキンケア化粧品がいいと思います。スキンケア化粧品はお肌のエイジングケアと、角質ケアと保湿ケアと紫外線ケアもしてくれる優れものです。

毎日使用していると、保湿成分によって目じりのしわが目立たなくなりました。それに加えてすっかりニキビもできにくくなったような気がします。

また嬉しいことに乾燥肌が保湿されることによって、ハリと弾力と引き締め効果があるようです。

更に40代になったら、年齢用美容液がお勧めらしいのです。これは数回使用するだけで目元にハリが出てくるらしいのです。肌にハリが出来て毛穴開きを解消してくれるのであれば、使用してみようと思います。

そして40代後半になって改めて感じることは、肌のくすみです。それはアイシャドーのグラデーションが上手く作れないとか、クリアな口紅の色が合わないなどと感じる時です。

だから肌のくすみを取り、疲れた肌を助けるためにもスキンケアしなければならないと日々思っています。

カテゴリ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.7